2017-06

★ こばと様の陸戦仕様、Vol.2 だゾ ★ - 2013.04.21 Sun


今日も今日とて……。

前日の続きです。
こばと様が陸戦時において何をどう考え行動しているのか、というのをパターンを踏まえてお伝えし、陸戦を始める(陸戦の楽しさと上達の手助け)キッカケになれぱいいなと思います。

偽罠

今日は相手のスタイルによる戦闘の変化です。
いかに相手のスタイルを殺し、自分のスタイルを活かすか・・・勝利の鍵はここにあり!?




VS近距離

相手が剣・斧・棍棒の場合、槍使用時は当然ながらリーチで有利に立てます。その有利さを戦闘で活かさない手はありませんね^^
では開幕からの流れを追ってみましょう。

出だしは前日の基本通りです。で、次の行動が近距離相手の場合は変わります。
開幕、通常攻撃をしつつ、槍の射程範囲>近距離の射程範囲のギリギリまで後退します。こばと様はPSなので、すでに開幕時にはアナログコントローラーを下に向けて入れっぱなしになってます。
双方、初手の通常攻撃は当たるわけですから、ダメージ的にはイーブンですが、

ポイント①有効射程内にいる自分だけが2撃目を放つ事が出来ます。しかし最も有利な点はこれに非ず。もし相手が1テンポ送らせてタカを使用したとしても、そのさらに1テンポ送らせてコチラがタカを使用できる! これはかなり大きいです。

相手 初手通常攻撃→タカ発動→射程内に移動→ようやく攻撃できる状態

自分 初手通常攻撃→2撃目→(相手が近付けばタカ発動)(自身は止まっている訳ですから近づく敵に3撃目)

タイミングにもよりますが、開幕数秒の間に、これだけの差が生まれてしまいます。しかも、相手も同じランク2回避を選択している場合、当然攻撃回数が少ないわけですから、コチラの方がより早くアクションゲージを貯められる有利さもあります(更に更に相手よりタカを遅らせているわけですから効果時間も長く保てます)

以下の流れは、前日の基本行動と同じになります。
回避がなければ攻めるな逃げろ! ですね^^

が、

双方回避状態の時こそ、

ポイント②細目に移動して相手の射程範囲の外に出るように心がけます。これは回避切れの一瞬の隙を突かれてダメージを受けるのを防ぐ狙いがあります。陸戦上級者になればなるほど、この一瞬の隙を見逃してはくれません。回転率の速い棍棒などは、この隙に一気に仕留められる危険性もあります。

以上の事を踏まえると、近距離武器は全てが不利? と思われますが、決してそういうわけではありません。(勿論デメリットはありますが、槍にはないメリットも存在しています)

杖・棍棒 においては言わずと知れた回転率のよさですね。回避切れの一瞬の隙を突かれたクリティカルの連発なんかも度々発生しますし侮れないww

剣 においてはランク3の殺傷付きテク攻撃も脅威だったりします。当然行動力を多く使用するためリスクはありますが、トドメを刺すときに使用されるとソーマでの回復・体力の回復と足を止めなければならず、その間に後手に回ってそのまま押し切られる事もあります。

斧 の場合は100%当たる初手の通常攻撃がクリティカルになる確率が高く(ダメにして200)追撃のテク攻撃などで200~400のダメを開始数秒で相手に与える事も可能です。

しかし、近距離武器はある程度の練習が必要だと思います。
自分に合ったスタイルの武器を使用してみましょう^^


VS中・遠距離

こばと様が苦手とするタイプww
ガードが存在しない分デメリットは大きいですが、回避の引きが悪い場合においてはその射程(投擲の攻撃スピード)は圧倒的な脅威となります。

では中・遠距離タイプの相手と戦う時、こばと様はどう対応しているのかを順を追って説明していきましょう。

初手通常攻撃は当然しますww で、次の行動が最も戦局を分けるポイントになります。

相手 初手通常攻撃→ 1 距離を取られタカを発動するのかまだ判らない状態 2 距離を取られてタカを発動した場合 3 完全に距離を取り逃げモードに入った場合

コチラとしては自身の射程範囲内に入り、アクションゲージを2まで貯めないといけないわけですから、当然相手に近づき攻撃を繰り出さなければいけません。

1の場合 相手が足を止めているわけですから当然突っ込み攻撃します。ここで相手がタカを発動したなら自身もタカ発動。タカを使わずに距離を取るようならコチラも使わずに追いかけます。とにかく一刻も早くアクションゲージを貯める事を心がけます。

2の場合 これも1の派生ですのでタカ発動。双方回避状態なら、相手は距離を取ろうとしますので、追いかけてアクションゲージを貯めていきます(距離を取ろうとしないなら、むしろ好都合)。

3の場合 実はこれが一番やっかい(という事は中・遠距離武器を使用する方はこばと様と戦う時はこの戦法がベスト?)とにかくなかなか通常攻撃が当てられないわけですから回避2が引けないのです。
尚且つ、相手がランク1回避だった場合は尚更不利になります。コチラの攻撃は当たらないは、相手は回避を引けばテク攻撃の100ダメほどを警戒すればいい。
その間にもチマチマと攻撃を受けて、回復せざるを得ない・・・という状況に追い込まれます。

ではどうするべきか?

自身も逃げてテクキャンセルでゲージを貯める。これも手ですが、相手がランク1回避の場合、後手後手に回りすぎて劣勢になりやすい。
なので、こばと様はとにかくタカ効果中に執拗に追いかけまわしますww

ポイント1 このとき、無駄なテク攻撃はせず、回復できる行動力(秘伝・医神の2種を連続で使えるくらい)をしっかり確保しておくことが重要です。せっかく回避が引けても、攻撃に意思が行き過ぎて回復できる行動力がなく、回避の上から叩き潰されることのないようにしましょう。

 さて、アクションゲージも溜り、初動での攻防でも生き残る事ができた。さぁ反撃だ! といきたい所ですが、ここまでに回復を使用していたりすると回避が切れた時に仕留められる可能性もあります。
なので、

ポイント2ランク2回避を引き、発動したら一旦距離を取り自身の行動力・アイテム再装填を回復させましょう。
とはいえ、これはケースバイケースです。
自身が回復すれば、当然相手も回復しています。が、ここまで準備が整うとガードがある分こちらが有利になりますので、ここは経験に基づいた読みあいかな?

派生1 上記のパターンの他に、とにかく攻めまくって相手に動き回る隙を与えない、という戦法もあります。本来、相手にとってはコチラの方がやりにくいのかな? 通常攻撃をするには必ず足を止めなければならず、その上からテク攻撃でゴリゴリと削られるのはやはり嫌なものです。
ただし、相手が回避状態ならば、こちらもまずはしっかりタカによる回避を行い、切れて回避が引けなかったら回復できる行動力を残しつつ、テク攻撃がいいかな?

遠距離相手に下手な逃げはカモネギです!

さて、以上、相手の武器による行動パターンを説明させて頂きました。
これらは全て【基本的】なことであり、ここからが真の陸戦家としての真価とスタイルが派生していきます。

今までの説明で触れていなかったというスキル・・・
これこそが陸戦の奥深さと難しさを象徴するといっても過言ではない・・・と最近思い始めてます。

次回は罠についての行動パターンと対処を行いたいと思います^-^ノ

★押してくれると嬉しいな★


スポンサーサイト

● COMMENT ●

いい…これはとても参考になる良い記事ですね(*^_^*)

ゲージが足らなくなって回復できずにやられることが多い私には特にためになるW

私が心がけている基本ベースという事で、スタイルによって良い悪いは分かれそうですが、【攻めすぎて攻めきれずにやられる】というパターンもありますので、

自身の体力・行動力
相手の体力・使用してきたアクションによる行動力の残数の推測

で、行けるなら行く・倒しきれないなら体制を整える という判断をいち早くするようにしています^^

陸戦なんてただのクリックゲーだろ? とお思いの方もいるかもしれませんが、無策で勝てるほど陸戦は甘くなく、奥が深いんだぜ!! というのを少しでも知ってもらえると嬉しいかな、と思い今回のような記事をアップしてみました^^


管理者にだけ表示を許可する

★ こばと様の陸戦仕様、Vol.3 だゾ ★ «  | BLOG TOP |  » ★ こばと様の陸戦仕様 Vol.1 だゾ ★

プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
活動場所 B鯖 ヴェネチア
所属商会 ★たまご倶楽部★

冒険&収奪メインで航海中。最近は出番がめっきり少なくなってますww

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

★ 押してくれると嬉しいな ★

FC2Blog Ranking

カテゴリ

未分類 (564)
こばと劇場 (692)
愉快な仲間達 (8)
★真桜日記★ (46)
寸劇 (21)
沈没船 (16)
動画 (3)
★聖地巡礼★ (25)
企画モノ (9)
★こば模擬★ (1)
★マル秘ノート★ (19)
★ナポリ陸戦練習会★ (1)
★ PT勝ち抜き戦 仕様 ★ (1)
★大海戦★ (13)
こみP (37)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター