2017-07

★ 大海戦考察! だゾ ★ - 2014.11.24 Mon

今日も今日とて……。

さてさて、大海戦初日三日目とネーデル防衛軍に参加させて貰いました!

以下、続きから今回参加して得られた経験値を記事にしていこうかと思います^^
あくまで主観での考察になりますので、予めご了承ください。

大二日目構築

三日目の事前構築。
初日はギリギリまでかかったので、事前に大砲を作り置き(150ほど)して臨むも・・・9往復しかできずに各要塞はマックスに^-^:
大砲余りまくりですww



さて、まずは初日。

ですが、その前に海戦前にネーデル指揮官さんと共に立てた本戦略、そして途中経過ごとのやり取りの記事をアップしたいと思います。(コメントでのやりとりは削除させて頂きました。また一部記事を削除しております)

記事はコチラです。

それを踏まえ、まずは初日。

大初日

戦略に沿ってコペン強襲を狙い動くも、コペンに仕掛ける艦隊はないに等しい。
北海防衛がかなり激しく、ユトランドに手が回らなかったという現状か?
それでも独立隊としてコペンに工作を仕掛けつつ、砲撃を試みる。

コペン見張り役の相手さんからすれば【コイツ、1人で無意味な事をww】と思いみていた事だろう^-^:
事実、ほぼ安全な コペン=司令部 を移動して工作を仕掛けても、効果は雀の涙。
要塞SS・特有セラフィム貫通MAX装備で砲撃するもイベントで横綱に勝負を挑むチビッ子のようなもの。

結果、圧倒的なチカラの前に三港陥落。大敗を喫する。
やはりユトランドに侵攻する戦力が欲しかった・・・が、参加人数や相手兵力に対しての防衛があるため無理であったか。

二日目。
CLに出つつ、ワー茶が気になってしょうがないww
どうやらユトランドに侵攻している部隊がある模様。
それでも相手の猛攻は激しく、二港が陥落?
初日に比べて参加者さんも多く、初日のような大敗ではなかった。

三日目。

工作部隊として動くようになり、初めて五人艦隊での出陣。

大三日目

開幕、コペンに強襲を仕掛ける味方艦隊多数。
砲撃する味方の護衛艦もあり、工作・砲撃を波状的に仕掛ける。
こばと隊も安全に砲撃できる要塞攻撃力を落とした後、防御低下コンボをかましつつ砲撃に。最大3~4艦隊での砲撃もあり戦略にあった強襲の成功か! と思われた。

★この時点でユトランドには多くの敵艦隊があり、初日・2日目の大勝から、戦略を北海侵攻からユトランド防衛に切り替えていたのか? それともこちらの狙い通り、強襲が功を奏して相手部隊の分散を狙えたのだろうか?
後者ならば第一の目的は果たせていると思いたいところ。

★敵艦隊の妨害は激しくも、工作・砲撃は続行。
それでもワー茶から流れる自陣営に対する要塞の攻撃は熾烈を極める(防御があっという間に0にも)のに対して、コペン強襲隊の工作は続けられても防御は削れず。
※リュベ北西の司令の封鎖まで手が回らなかったのが原因か?
また、相手の戦力の注意をコチラに向ける、という戦略から防御が50~60%でも砲撃を加えてみたが、護衛艦が守ってくれていたとはいえ、工作を続けた方がよかっただろうか?
このコペン強襲を相手側はどう捉えていたのか? 気になるところではある。

小型開始からコペンを狙い続け、それでも盤石のコペン。
大型戦後半、ブレーメンに猛攻が入っていると報告。このままコペンに張り付くか、それともブレーメンに援軍にいくか?
残り30分、構築司令を受けてブレーメンに待機すればしのぎ切れる(構築を使えば砲撃カット目的)と判断し、こばと隊はブレーメンに。
防御はすでに0に等しかったが、耐久は安全域。それでも油断せず戦況を見守りつつ、最後まで構築をすることなく3日目は終了。
全要塞を守り抜いたカタチとなった。

3日間、終わってみれば完膚なきまでに叩きのめされたといったところでしょうか?

我々は負けたのだ・・

フランス・イングランド陣営 それに参加した傭兵の皆さん。

この度の勝利、おめでとうございました!

個人的な総括として、この戦いはネーデル指揮官さんの協力もあり、自分の中にあった戦略を試してみたいという想いもありました。

対人部隊・工作部隊・構築部隊・・・はあれど、どうして【砲撃部隊】はないのだろう? と。

要塞砲撃に特化した部隊・・・相手要塞にプレッシャーを与えつつ、敵の主力の注意も引きつけられる存在。
むろん、ある意味犠牲の上に成り立つ存在であるため、好んでやりたいと思う人は少ないであろう。

今回、その存在の未来展望を得つつ、考えの甘さや修正点は見つけられたと個人的には思う。
中でも一番思い知ったのが、
既存の戦力からこの部隊編成はできないであろう・・・ということ。

戦いを通じて、敵・味方に関わらず、要塞を守る構築隊の働きのなんと重要かつ大変なことか!
その戦力の中から、砲撃に特化した部隊編成をやりくりするのは当然厳しいものだろう(それでもどこもそうしているとは思いますが)

国VS国 戦力10VS戦力10(上限値は当然違いますが) という戦いの中にあって、戦力外(ここでいう戦力外とはあくまで国としての方針に沿った戦力)の+αな存在という部隊。

その要塞攻撃に特化したα隊の結成こそ、私が本当にやりたい事だと思いました^^
砲撃・工作・必要なら司令封鎖だってただの監視役だって、戦力10の中の攻撃隊のサポートだってできる存在。

独立チームとして戦局を左右できる、そんな存在。
そのためには、これまで海戦に興味のなかった・参加していなかった人に興味を持ってもらう事も必要だろう。

本来の海戦の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、国としてではなく【チーム】として動ける独立傭兵部隊の設立が私の今後の海戦の楽しみ方になっていきそうです^^

またコイツが変な事言いだしてる! と思われてしまいそうですが、なんかそういうのも面白そうだな! と興味をもってくれる人がいましたら、ぜひ一緒に大海戦を楽しんでみませんか?

独立傭兵部隊はいつでもメンバーを募集しております!!

海戦に参加された全てのみなさん、おつかれさまでした!

★押してくれると嬉しいな★


・追記・

勝ち負けの定義について。

この記事を書き終わり半日が過ぎ、シャワーを浴びてご飯を食べてふと思う。
勝ち負けの定義ってなんだろう? これは戦略の方向性とも関わり、記事にしていた事もあるが改めて。

この戦い、ネーデル軍は数値から見たら【負け】たのは事実。
しかし、例えばだ・・・ネーデル軍として【三日間、ブレーメン要塞を死守する】という目的があるのならば、言い換えれば【勝ち】ともいえる。

この勝ち負けの定義を国家方針としてもっと具体的にするというのは、今後の海戦においてどうなのだろうか?

私は国の戦力図などは詳しく判らないが、今回の戦いで言えばネーデル軍はあきらかにフランス軍より兵力は少なかったであろう。これは判る人にとっは、組み合わせが発表された時点である程度判るものなのか?

初日勝率 70% - 30%

トータル 59% - 41%

これを見ても後半はかなり盛り返したのが判る。初日の大差がなければ 55% - 45% くらいまではいけたのかな?

この戦力差を考え、ネーデル軍としての方針が 数値として負けはしても【55% - 45%】 を維持できれば良しとするならば・・・試合には負けたにしても勝負には勝ったとならないだろうか? ならない?ww^-^:

定義はなんだっていいと思う。
勝った負けた 頑張ろう、頑張った・・・だけではなく、戦力などを考慮したもっと具体的な定義があれば、やり終えた時にもっと充実感が得られるのではないか? と思った次第。

以上、追記でした^^

スポンサーサイト

● COMMENT ●

相変わらず鋭い考察、非常に勉強になります.
ユトランド進攻についてはフランス側は大いに攪乱されていましたよ.
ブレーメン防衛という局所戦術を展開し、これをまもりきったネーデル側参戦者の奮戦に心より敬意を表します.

お疲れ様でした^^ そして大勝おめでとうございます^^

毎回自分に出来る事はなんなのか? 少しでも役に立つにはどうすればいいのか? と考えつつも、見解の甘さや見当違いな考えで空回りも多く^-^:
コペンに張り付いている時に一度バルナバさんの出撃を目撃し【おおぅ、この方が!】と、一人ドキドキしていたのは内緒ですww

とりあえず次回に向けて・・・今回大量に榴弾を投下して在庫がなくなったので、作ってこようと思います!ww

3日目のブレーメン防衛には敬意表します。
うちの艦隊は中型途中からブレーメン構築部隊の足止めを目標として指令封鎖をしました。が、ほぼ無駄な動きを強いられた感は否めない。実際止め切れなかったし。この部分に関しては素直に負けたと思ってる。
意識も途中から対人に移行してしまったのでまだまだだなぁと反省しきり。

お疲れ様でした^^

ブレーメン死守に関しては、構築に関わったすべての方がMVPだと拍手を送りたい^^
大規模な艦隊をコペンに向け、これが相手側にどれだれのプレッシャーを与えているのか判らない中、絶え間なく襲い掛かる艦隊に対して一歩も引かずに防衛に努めた勇気と団結力にただただありがとうといいたいところです^^

要塞攻防に関してはまだまだ勉強不足ですが、得られるものも多かった海戦となりました。
この糧を次に生かして、今は身も心も休めたいとおもいます^^


管理者にだけ表示を許可する

★ 変わり映えしない日々、だゾ ★ «  | BLOG TOP |  » ★ CL行ってきました! だゾ ★

プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
活動場所 B鯖 ヴェネチア
所属商会 ★たまご倶楽部★

冒険&収奪メインで航海中。最近は出番がめっきり少なくなってますww

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

★ 押してくれると嬉しいな ★

FC2Blog Ranking

カテゴリ

未分類 (564)
こばと劇場 (692)
愉快な仲間達 (8)
★真桜日記★ (46)
寸劇 (21)
沈没船 (16)
動画 (3)
★聖地巡礼★ (25)
企画モノ (9)
★こば模擬★ (1)
★マル秘ノート★ (19)
★ナポリ陸戦練習会★ (1)
★ PT勝ち抜き戦 仕様 ★ (1)
★大海戦★ (13)
こみP (47)
★ 陸戦動画 ★ (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター