2017-06

★ 海戦三日目! 支援隊をやってみる、だゾ ★ - 2014.07.14 Mon


今日も今日とて……。

さてさて、大海戦最終日。前日は戦功3という華々しい(ww)工作デビューを果たした我らがこばと様。最終日は陸戦の方に行こうかとも思っていたのですが、せっかくですから最終日もやってみるか! と^^ で、今は色々となんでも経験しないといけないと思ったので、工作ではなく【支援バザー】として動いてみました^^

と、その前に・・・お昼に時間があったので事前構築も体験してみようと思ったら、

こう

どこももうMAX状態でした^-^:
みんな仕事はえぇぇぇぇww




さて、それでは三日目開始です!
こばと様は前日に余りまくった特殊榴弾60個を午後6時よりバザー開始!

こう2

作られる場所がマッサワ限定で手間もかかり、需要も高い(と勝手に思ってた)から一気に捌けるぜ! と思っていたが・・・小型が始まる前までに30個ほど売れただけで、海戦開始後は1個も売れず^-^:

みんなの事前の準備が万端なのか・・・はたまた、特殊榴弾自体があまり意味がないのか・・・?
とはいえ、3時間要塞の推移を見ていましたが、攻め手守り手とも、防御が削られ、そしてまた補強・・・と繰り返しが多かったような。
という事は、単発投下でも防御-7できる榴弾の需要はもっと多くてもいいような気もしましたが・・・。
みんなの事前の準備が万端だった・・・ということなのかな? それとも榴弾より効果の高い防御落としのアイテムがある?

とりあえず・・・余った榴弾どうしよう?^-^:

さて、開始してからのこばと様は、海戦茶のやり取りに気を配りながら、鉄板持ってウーロウロ。

こう3

セヴァスがヤバい! という情報の元、現地入り! するとそこには補給物資のバザーがあちらこちらに!! 内心では【あれ? こんだけバザーあれば私は用無し?】と思いつつも、せっかく来たから1個は買ってもらおう・・・なんて思っていたら、セヴァスが攻撃されるや否や、

売れる売れる!! それこそ補給が間に合わないくらい!!

セビで待機していたタマゴさんにCCして硬化・圧延作ってはこばと様に空輸・・・の繰り返し!(ちなみに黒川さんはアテネで榴弾をバザ放置)。

支援バザーの協力なくして海戦は成り立たず! ただ支援バザーするだけなんてつまらないぜ・・・なんて思っている暇がないくらい大忙しでした!!
自分で工作もして、足りない物資は自分で補給・・・なんてやってられないですね!!
支援バザーの皆様、その存在まさに神の如し!!

そんなこんなで3時間ほぼCCを繰り返して鉄板だけ作っていたカンジで・・・直接なにかをしているわけではないですし、多くの支援者さんがいるなかの小さな一人にすぎませんが、それでも要塞が1個も陥落せずに終了したときは【やったぁ!!】と思わずにっこり^-^

勝敗としては【引き分け】というカタチで終わったようですが、影響度は少しとはいえ上向いていたのでフランスさんの勝利! といってもいいのかな?^^
どんなカタチにしてもやっぱり参加した側が勝つと嬉しいですよね^^

こう4

はい、戦功は0ですが何か?
とはいえ、クエ報告したみたら海戦ロット三枚もらえました!! 戦功0でも貰えるのねww あ、事前構築で補強MAXなのに資材いれたりしたからそれで貰えたのかな? よく判らん^-^:

ということで、2日目・3日目と単独行動ではありましたが、ホント2年ぶり? くらいの大海戦参加^^
まだまだ工作に関しては勉強不足な部分も多いですが、これがこれからの新しい楽しみになっていければいいなぁと思ってます^^

大海戦に参加されたみなさん、お疲れ様でした^^

★押してくれると嬉しいな★


・追記・

さて、ここからはちょこっちだけまた考察、というか何点か気になった事などを^^

海戦の流れ全体として、また、独立部隊設立の夢は前日の考察さのままに・・・

★今回はフランスさん側として参加いたしましたが、どの国にも海戦の全体をコントロールするも司令官(当考察では大将と表記)の方がいらっしゃるものなんですかね?(ネーデルはイザさん?)
そして、その大将によって事前の話し合い、当日の戦略なども変わってくるとは思うのですが、

こばと様個人として、また独立部隊の設立を目指す過程として、一度各国の下について海戦を体験してみたいなぁと思いました。
たぶん、国によって、また大将によって、こばと様個人として【この国の戦い方はやり易いなぁ】【この大将の戦略はやりやすいなぁ】っていうのもると思うんですよね^^ またはその大将の人柄や人望、そういう相性とかも、ね^^
そいういう意味で、しばらくはいろんな国について多角度から修行してみるのも悪くないな、と^^


★工作・独立部隊の設立について、色々と知らなければならない事は山ほどあるのですが、今パッと思いついた疑問点で言うと、

攻撃・防御・耐久MAXの要塞を相手の妨害ナシの状態で砲撃し続けた場合【何分間の砲撃】で【どれだけの耐久を削れるのか?】です。
⑤×①艦隊での算出 ×② ×③ ×④ と砲撃する艦隊の艦隊数による変化も。
ちなみに一度に砲撃できる艦隊数って確か決まってたんでしたっけ? その場合、【PTを組んでいる艦隊数】で決まるのか、それとも、【砲撃している人数】できまるのか?

また要塞を砲撃する前提条件(工作・構築の司令部に話しかけるみたいな)ってあるのかな?
それによって、工作部隊との連携・砲撃のタイミングとかも変わってくるのかな? と思ったもので^^

★疑問1
海戦参加者さんへの自国側の指示や戦略は【海戦茶】によってリアルタイムで通達されていくのだと思うのですが(セヴァス援軍! 主力部隊カンディアへ! 司令封鎖よろ! などなど)、これって例えば②垢を使ったり、やりようで【諜報員】みたいな人材を潜入させる事は容易だと思うのですが、誰かしらがそういう役割を担って、相手情報を自軍に流したりしているものなのでしょうか?
また、そういう行為自体は海戦としてアリなのか、ナシなのか?(ナシたどしても止める方法はないと思いますし、モラルの問題になってくるのでしょうが^-^:)

相手の情報が判った所で即対応できるかどうかは別として、そういう情報があるとないとではかなり違ってくるとは思うのですが、このあたりはどうなんですかね?^-^:

★疑問2
これは昨日の海戦終わりにちょっとチャットで流れていたやりとりだったのですが、
【ゾンビアタック】? っていうの?(なんか違ってたらすいません^-^:)
例えば相手の要塞砲撃を阻止するために単騎で攻撃を仕掛け砲撃カット、やられたとしても即復活してまた砲撃カット・・・とか、
司令部を封鎖している艦隊に攻撃を仕掛け、自分がやられても味方工作隊が進行できるように捨て石になり続ける・・・

これはアリなのか、ナシなのか?

私の目指す独立部隊において、この捨て艦隊は戦略として非常に有効かつ必須であると考えていたのですが、海戦の暗黙の了解として【ナシ】ならば、戦略としてまた考えねばなぁと思ったもので^^
この辺りは個々の考えによって変わってくると思うのですが、ちと気になったもので^^

こうして上げてみると、ホント、私は何も知らない事ばかりですね^-^:
誰かリドさん論戦バーみたいなカンジで【工作バー】【海戦バー】を開いてくれませかね?ww 

以上、プチ考察でした^-^ノ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

近時の楽しみは氏の海戦考察を拝読する事になりつつある某国私掠屋てまあります.

挙げられた疑問について私見を

①敵国チャットに潜入して情報をリーク、というのはシステム上防ぎようがないのが現状です.
有り無しの判断は難しい所ですが、そこは個人の好き嫌いで垂れ流されるリーク情報に接するのが宜しいかと.
個人的には、嫌いなので積極的に情報を得ようとは思いませんし、
垂れ流されても「あ、そう」程度のうっすいリアクションかスルーして細やかな不快感を表明するに留めていますw

②所謂、外洋に於ける対人戦を想起していただければ宜しいかと.
或いは、戦場とは常に無情である、と申し上げればご理解頂けるでしょうか.

まあ、かなーり相手には嫌がられてしまうのは確かですから、
ありかなしか、と迷う御気持ちも理解出来ます.
手前の話で恐縮ではありますが、かつて私のお師さまが曰く

嫌われる覚悟がないなら対人なんてやめときな

とw
私はその言葉で方向性が定まりましたが、対人に於ける流儀矜持は十人十色でありますので、氏のお心のままに…とアドバイスさせていただきます.

①有りか無しかで言えば、システム上「有り」です。
やるかやらないかは別問題。
戦争にモラル?この時代の戦争にモラル求めちゃいけないぜ?w
やってる人を見たことはないけど、バザー買い捨ての話しは聞く。
諜報部員による情報のリークは海戦茶で見た記憶はない。
けど一部はやっているだろうと推測して見方に流す情報は一部に抑えたりもしてる。信頼できる他の艦隊と茶室共有してたり、裏で別艦隊とスカしてたりもします。海戦旗やりつつなので軽くパニックww

②ゾンビアタックは個人的には有りと思ってる。実際にやってます。
指令封鎖は構築・工作艦隊には指令を受ける限り解散するまで粘着が基本。余裕があれば全拿捕狙い。一部砲撃戦功厨の方からは「海戦で拿捕すんな!」とか言われることもあるけれどそこは「えっ?今時の海戦で拿捕嫌がるとかpgr」で返しますw
要塞砲撃カットも戦略の一つ。最大に危ないときは5人艦隊で全員バラケて別々に襲ったりもします。
襲っておいて逃げる。相手が外に出なければラインで停止。最大限の時間稼ぎ。
時にはN狩りしてる二人艦隊に被せて入ったりしてN艦隊まで守っちゃう。

スレッガー中尉曰く「悲しいけど、これ、戦争なのよね」

海戦海域が危険海域だったときに、、、
相手物資輸送艦隊(海戦クエ受けてない輸送船/木材・鉄材運んでくる)をイロネが襲うというのもできるのならばやりたいと思っている。
けど、、、海戦海域で海賊行為ができるのかな?w
最近は黒海でばっかりなので試す機会がないぽ...

私掠屋さん^^
〇さん^^

コメントありがとうございます!

やり方・考え方は個々の判断で・・・が根底にあるとはいえ、
①に関しては、〇さんの言うように二日間とはいえ対戦を体験し(過去の記憶を引っ張り出しても)茶室でそういう話しは聞いた事はなかったですね^^
とはいえ、℡やスカイプを使用してのやり取りがないとも言い切れない・・・茶室での戦略通知は最小限に抑えるべき、というのは、さすが海戦巧者・大ベテランといったところでしょうか^^
私掠屋さんの仰る通り、あとはもう個々の好き嫌いの問題ですよね^^
私個人としても【それをやる人がいても別に構わないと思う】けど、味方のその類の情報を鵜呑みにして行動を起こし、それすらもすでに相手の罠だったとしたら・・・(さすがにそこまで考える危険性はすくないのか?ww)。
なによりせっかく戦略的要素の絡む戦いですから、戦局を自分の直観で判断し、相手の策を上回る行動をしてみたいものですよね^^
なので、私個人としても多分そういうのはやらないかな^^

②においても考え方はそれぞれで、人の考え方を自分とは違うからと言ってあれこれ言うのは野暮というものでしょう^^
正々堂々真っ向勝負(戦争において正々堂々ってなに? ってこともありますがww)する人もいるでしょう、勝つ為にあらゆる策を用いる人もいるでしょう、だから面白い! と^^
うん、なんかスッキリした^^
私は独立部隊の構想において、この捨て艦隊を最大限に活用して、本隊を活かしたいって考えているので^^
また、今はソロでチョロチョロと動いている段階なので、単独爆撃でそれほど味方をサポート出来ないなら、そういう方向でサポートしたいとも思っていました。単騎で砲撃カットして味方が来てくれるまでの時間を稼げれば・・・と^^

今は本当に何も知らない事ばかりですので、経験者さんの声を聞きつつ、さらに自分で体験してみて、いずれは自分の理想とする海戦の戦いをモノにできたらいいなぁと思ってます^^
貴重なアドヴァイス、ありがとうございました!!

海戦もひとまず終わり、海戦考察はとりあえずここまで?
今は海戦ってだいたい月1ペースでくるものなんでしたっけ? 前回は参加資格がなくて(投票とか知らなくて^-^:)参加できずでしたが、今回と連続して黒海・東地中海の戦い。次回はどこになるのかなぁ^^
海域によってまた戦略も変わるでしょうし、敵味方の要塞の位置関係とかも考慮して戦略を練る楽しみもありそうですよね!^^

その時はまた愚考をアップしたいと思いますので、ご指摘・アドヴァイスなどありましたらよろしくお願いします^-^


管理者にだけ表示を許可する

★ なんてアイテム名だっけ? だゾ ★ «  | BLOG TOP |  » ★ 走れ! こばと! だゾ ★

プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
活動場所 B鯖 ヴェネチア
所属商会 ★たまご倶楽部★

冒険&収奪メインで航海中。最近は出番がめっきり少なくなってますww

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

★ 押してくれると嬉しいな ★

FC2Blog Ranking

カテゴリ

未分類 (564)
こばと劇場 (692)
愉快な仲間達 (8)
★真桜日記★ (46)
寸劇 (21)
沈没船 (16)
動画 (3)
★聖地巡礼★ (25)
企画モノ (9)
★こば模擬★ (1)
★マル秘ノート★ (19)
★ナポリ陸戦練習会★ (1)
★ PT勝ち抜き戦 仕様 ★ (1)
★大海戦★ (13)
こみP (36)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター