2017-06

★ 陸戦初心者さんに向けた大会の考察、1,01 だゾ ★ - 2013.10.10 Thu


今日も今日とて・・・

長くなるのでつづきからww




さてさて、今日は久しぶり?ww の考察シリーズですww
一体何を考察するのか・・・そのお題は、

陸戦初心者さんに向けた大会のレギュレーションです^^

陸戦に興味ある・大会にも出てみたい・・・だけどいきなり一線級の人達と戦えるだけの技術も知識も装備もないよ!! という方の為には初心者さんに向けた大会というのは、需要も多いのかな、とも思います。
ですが、その大会を開催するためには、色々と頭を悩ませる問題もあると思います。
大会を行うには【ル―ル】が必要で、通常の大会では【400制限・攻180以内】となっているのかな?

このレギュを決める事がまず難しいのですが、それらを考える前に最も大事なことが、

初心者ってカテゴリーは何を基準に決めているの? だと思います。
この枠組みがしっかり出来ていないと、話はなかなか纏まらないのではないでしょうか?

① 総合レベルによる枠組み
② スキル・技巧・補充による枠組み
③ 中の人の経験による枠組み
④ 装備品による枠組み

大雑把に分けてこれらがまず思い浮かびます^^
以下、私の考えによる【初心者】の定義をあげていこうと思います。

① については、冒交海の合計レベルが【~150以内】くらいの人と仮定してもいいのではないだろうか、と^^
② キャラの育成方針によってこれらはさまざまだと思いますが、合計レベルが150だとしたら技巧の上限は50ですから、テク上げをしっかりやっていれば5秒補充は十分に可能なレベルに。つまり一線で戦っている人と同じなわけですが、だから初心者から外れる、ということではないと思います。
③ 中の人が知識・経験・技術共に最強だとしてもww今作ったキャラが一戦級の相手に勝てるはずもありませんww なのでこれは単なるアドヴァンテージとして受け取るということで。
④ 初心者というカテゴリーで分けたとしても、私は【400制限】でいけるのではないか、という考えです。仮にメモリアル武器を未強化で使用したとしても、陸戦をやりたいと思っている方ならば、頭・体装備で100近く、100愚者・ブーツで200、武器で85、装飾で20近くで400に近づけることは可能だと思います。
が、その内訳を(180・220のように)どうするかが問題ですが、あえて通常のレギュと同じにしてもいかなと、という感想。


まぁ、なんというか、あれこれ言う前にまずは【自分の独断で決定するならこのレギュ】というのを運営・主催者のメンバーがまずは個々に出し合う。というのが話し合いを始める前に大事なことかな、と。
その中からいいところをチョイスして、実際にやってみる。失敗&不備があれば、次回に修正していく・・と。
満場一致で誰もが納得できる設定なんて始めっから不可能。その不可能の中にあって、可能な限り平等なレギュを考察できれば・・・と考えております。
以下、私の考える初心者大会の仕様になります。

参加資格。

① 冒交海の合計レベルが150以内
② 各職を選ぶにしても 投擲・狙撃・銃撃・剣術・応用・罠・知識のスキルは非優遇の職に限る(スキル上限を素で10に固定)
③ 攻防制限は400制限(攻撃制限180)
④ 大学SSは【ナシ】とします。

ざっとこんなもんかな?
この設定でも、参加者さんによっては大きな差がでると思います。が、たとえこの初心者大会で無双の強さを誇っても、上にはまだ上がある。初心者大会は上を目指すための足掛かりとなればいいかな、と。

上記の派生として・・・

⑤ 使用武器系統のランク1・2テク及び交易・冒険テクは一つとする。

例)槍を使用の場合。パワー・クイック・フェイントテク、ランク1・2 交易アンプリファイ 冒険投げ縄 として合計テク数9個

参加者のテク補充速度をなるべく平均化という目論見です。

⑥  攻防400制限を止めて、攻防200(攻撃90制限)と半分にする。

こんなところか?
考え考え書いていたので、記事としてまだ完成はしておりません。
この記事は加筆・修正する場合もあります。



★押してくれると嬉しいな★


スポンサーサイト

● COMMENT ●

な、なるほろ。。。

私でもボムちゃんを倒したいです。ぎゃふんと言わせたいです!

戦力の均等化を考慮しつつ
『ココ』を鍛えたらこれくらい強くなれるのか…と

テクの補填速度であったり
武器の鍛錬であったり
スキルランクであったり

あえて差がでる部分もあったほうがいいのかもしれないし
差があると挑む意欲がなえるのかもしれない…

ここは本文で書かれているとおり
『まずはやってみなけりゃわからない』ということかな

あと、一番大事なのは参加者の募集

意欲のあるかたを

どれだけ?
どうやって?

集めるのか? 集まっていただけるのか?

これだけ運営が甲板導入以降陸戦を推していたのだから
少なからず陸戦を嗜まれている方は見えると思う

対人戦の需要は正直多いとは思っていません
ですが、需要が現在多くはないけど
眠っている需要というのもあるのではないか?とも思っています


それをどれだけ目覚めさせれるか?
的な状況が 対人決闘の現状だと思いますね

できること
思いついたことを
どんどんやっていくしかないね

失敗も重ねながら色々としていくうちに
しっくりくるものが生まれるかもしれない

失敗を恐れずに色々とやってみよう(*^_^*)

りんごちゃん^^

全てのステータスをカンストさせたとしてもボムさんを倒すのはまさに【神への挑戦】という高き門wwいずれは【神殺し】の称号を手に入れるべく、お互い頑張ろう!ww

リョーマさん^^

個々によって(運営する方も、参加する方も)考えたかたは千差万別。
それでも誰かがまずは旗を掲げて率先してやってみる、とにかくこれしかないですよね^^
良い悪いは別にして、これはすでに何度もブログでも発信していますが、私の基本概念は、

やりたい人はなにもしなくても勝手にやる

ですww
逆を言えば、やりたくない人・やりたいという意思表示がない人を【コチラ主導で】やってもらおうとは思わない、という事です。
陸戦練習会やってます! 支援もできるとおもいます! 大会とかもあるし参加してみませんか? そういう告知はとても大切な事で、事あるごとにそう声を上げるのは陸戦普及には欠かせないものです^^ が、これはあくまで広域の告知であり、それを知って興味を持っていただける方がいればそれでいいのかな、と^^
今の陸戦業界って(業界ってww)必要以上に【運営・常連側】が初心者さんに合わせて【やってくださいお願います】的な姿勢になってるんじゃないかな、とも思ったりします。
勿論、まずは体験してほしい、それが前提ですから仕方ない部分はあるとは思いますが^^
何かをお願いする方が、頭を下げるのはリアルもゲームも同じですからね^^

話しが少し変わってしまいますが、支援=甘えさせる は別物である、という私の基本概念も最後に追記しておこうと思います^^


管理者にだけ表示を許可する

★ ネタはないww 近況報告だけww だゾ ★ «  | BLOG TOP |  » ★ 童心にかえる、だゾ ★

プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
活動場所 B鯖 ヴェネチア
所属商会 ★たまご倶楽部★

冒険&収奪メインで航海中。最近は出番がめっきり少なくなってますww

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

★ 押してくれると嬉しいな ★

FC2Blog Ranking

カテゴリ

未分類 (564)
こばと劇場 (692)
愉快な仲間達 (8)
★真桜日記★ (46)
寸劇 (21)
沈没船 (16)
動画 (3)
★聖地巡礼★ (25)
企画モノ (9)
★こば模擬★ (1)
★マル秘ノート★ (19)
★ナポリ陸戦練習会★ (1)
★ PT勝ち抜き戦 仕様 ★ (1)
★大海戦★ (13)
こみP (36)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター