2010-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 我が名はピエール だゾⅣ ★ - 2010.12.04 Sat


今日も今日とて……。

タマゴ船長の副官として仕えるようになってから、私は船長と共に数多くの航海へと出るようになり、そこで私は多くの事を学んでいった。
航海に最も必要なモノ……。
それは冒険の知識などでもなく、操船の技術などでもなく、

この海は一人の力では渡れない……。

という、当たり前の【認識】だったのだ。そして、以前の私はその当たり前の認識すら持ち合わせていなかったのだと改めて思い知らされた。
その認識は、言い換えれば人と人とを結ぶ【信頼】と置き換えられるだろうか。
冒険・収奪ばかり特化した船長でも、苦手な事・出来ない事は多くある。その最たるが交易であり、また、自ら何かを作り出す能力だ。
そして、その苦手な能力をどうしても用いなければならないとき、どうするのか? そこに船長と私との大きな違いがあった。
自分の力では乗り越えられない壁にぶつかった時、船長のもとには必ず誰か現れて、共に新たな一歩を踏み出そうと力を貸してくれるのだ。
それは金で結ばれた取引などでは決してなく、見返りを求めるものでもなく【ただそうしたいから】という理由だけで。時には自らが損をすることだってあるはずだ。手を差し伸べても利益などはありはしない。

以前の私ならば、その行為を【くだらない】と一蹴していただろう。

しかし、人と人とを結ぶ信頼は、そのくだらない行為によってしか生まれない。そして、その信頼なくして、この海は渡れないのだ。
助け・助けられ、広がってく世界……。

集合


そんな信頼で結ばれた仲間を、以前の私は一人ももっていなかった。それは同じ航海者に対してだけではない。船員に対してもそうだ。
雇い主と雇われた者。船長と船員の立場などそれ以上でもそれ以下でもない、と。もしそこに信頼というファクターがあれば……たった一人だけでもいい、私を仲間だと思ってくれる船員がいたならば、あの裏切りは防げたのではないか? 
自分の優秀さをひけらかして誰彼を見下すのではなく、共に世界を見に行こうと手を差し伸べる事ができていたのなら……。

過ぎた過去はもう取り戻せない。だが、やり直す事はいつだって出来るのだ。
いつの日か、そんな当たり前の事が当たり前にできるようになるために……私は今も、船長と共にこの広大な海へと出る……。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

タマゴ

Author:タマゴ
活動場所 B鯖 ヴェネチア
所属商会 ★たまご倶楽部★

冒険&収奪メインで航海中。最近は出番がめっきり少なくなってますww

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

★ 押してくれると嬉しいな ★

FC2Blog Ranking

カテゴリ

未分類 (564)
こばと劇場 (692)
愉快な仲間達 (8)
★真桜日記★ (46)
寸劇 (21)
沈没船 (16)
動画 (3)
★聖地巡礼★ (25)
企画モノ (9)
★こば模擬★ (1)
★マル秘ノート★ (19)
★ナポリ陸戦練習会★ (1)
★ PT勝ち抜き戦 仕様 ★ (1)
★大海戦★ (13)
こみP (17)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。